あなたの入れ歯がなぜ合わないのか 入れ歯検診で一度確認してみませんか? 詳しくはこちら

入れ歯にまつわる質問

保険の入れ歯ってどうなの?

保険内治療での入れ歯は、一般的にプラスチック素材を使用します。 また、部分入れ歯の場合は、部分入れ歯を引っ掛けて固定するバネ(クラスプ)に金属を使用しています。

そのため人にとっては金属アレルギーの症状が出たり、クラスプのかかっている歯に負担がかかって残っている歯が抜けてしまったりと、歯が抜ける⇒入れ歯をする⇒残っている歯も抜けるという悪いサイクルに陥りがちです。 また保険内ですので、安価で仕上がりますが、見た目や装着感が劣ります。 使用する素材に限りがありますので、ご自身の歯や歯ぐきの色に近づけるには 限界がありますが、こまめに調整を行うことで、痛みや違和感を少なくすることは可能です。

ただそれでも痛みや不快感が取り除けない場合には、早めに入れ歯専門の歯医者さんへのご相談をお勧めいたします。

  • 院長・スタッフ紹介
  • 部分入れ歯
  • 総入れ歯
  • 料金表
  • アクセス
  • 入れ歯無料相談

入れ歯無料相談

入れ歯でお悩みの方、お気軽に無料相談にご来院ください。 03-5383-8211

  • ドクターズファイル
  • 大山歯科医院 本院サイト
  • ドクターブログ
  • 何でも噛める 痛くない 精密総入れ歯
  • 何でも噛める 痛くない 精密総入れ歯

当院の入れ歯治療が選ばれる6つの理由

  • 充実のカウンセリング
  • 圧倒的な症例数
  • 徹底的な咬合検査
  • 入れ歯専門技工所と連携
  • 究極の部分入れ歯
  • 究極の総入れ歯

当院の入れ歯治療が選ばれる6つの理由

  • 充実のカウンセリング
  • 圧倒的な症例数

当院の入れ歯治療が選ばれる6つの理由

  • お悩みを聴くことへのこだわり
  • 過去の実績への誇り
  • お口だけではなく全身を診る治療
  • 入れ歯の匠との提携
  • 入れ歯症例集
  • 入れ歯にまつわる質問

ご相談・お問合せはこちら 03-5382-8211

タップでTELする 03-5382-8211