あなたの入れ歯がなぜ合わないのか 入れ歯検診で一度確認してみませんか? 詳しくはこちら

アクセス

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~世界水…

2016年5月25日 (水) 20:32

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~世界水準の精密な総入れ

 

首都圏でも高齢化が進み、埼玉近辺でも歯を失って入れ歯を作りたいと考える高齢者が増えてきました。埼玉では、精密な総入れ歯や部分入れ歯に対応できる歯科がたくさんありますが、最近では多くの歯科で、ヨーロッパで開発された高品質のシステムを使った総入れ歯を採用しています。
この世界基準の総入れ歯の優れている点は、まず、見た目が天然歯に近くて、入れ歯の適合性がとても高いということです。歯や歯茎の色や形などが忠実に再現されていて、入れ歯を装着していることを他人から気づかれにくく、使用している本人も口の筋肉にフィットしているため違和感がなく過ごすことができます。また、味や温度が伝わりやすい性質で、一度装着すると上下に顎を動かしてもはずれにくいことから、入れ歯を気にせずに食事を楽しめるという特長もあります。
総入れ歯の治療費は歯科ごとに異なりますが、インプラント治療と比較するとかなり安い費用で入手できることから、高齢者を中心に人気を集めています。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~ブリッ…

2016年5月25日 (水) 20:31

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~ブリッジと入れ歯~

 

1~2本の歯がなくなってしまったとき固定式のブリッジが作られます。これは歯に取り付けられる入れ歯で、着脱ができません。自分の歯と同じ感覚で異物感もほとんどなくつけている感じがしないということもあります。東京でもブリッジで入れ歯を装着している人が多くいます。
3本以上歯が抜けてしまうとブリッジが難しくなってきます。ブリッジにかかってくる力は、取り付けられた正常な歯が負担することになりますから、あまりに多くの歯のブリッジは歯が負担しきれないことから、歯肉にも負担をさせる入れ歯が作られることになります。着脱が可能な入れ歯が作られることになりそれには、部分入れ歯と総入れ歯二つの種類が存在しています。
人間の歯は上下28本の歯が生えていますが、この歯並びの中で部分的に歯がない場合に作られるのが、部分入れ歯です。歯を補う人工歯と歯茎にあたる義歯床と着脱ができる維持装置からなっています。維持装置は、部分入れ歯の最も大きな特徴で着脱と同時に入れ歯を安定させるという働きをしています。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~歯を失…

2016年5月25日 (水) 20:30

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~歯を失うことの弊害~

 

虫歯や歯のトラブルなどさまざまな理由で歯が抜けてしまうとそのままにしておかない方がいいです。歯が欠けたままですと、ものを噛む力が弱くなってしまうので小さくなる前に飲み込んでしまい消化するのに胃腸に負担がかかってしまいます。また歯の無い部分をかばって逆側に負担がかかり顔が左右でゆがんでしまったり体のバランスが崩れてしまうなど、歯が無いだけでも色々な弊害があるのです。
その為、歯が無い部分には部分入れ歯を使用するといいです。部分入れ歯にはたくさんの種類があり、金額もさまざまです。保険診療ができるものだと3割負担で作れるので比較的安く済みますが支える金属が見えてしまったり噛む力が普通の歯に比べて弱いのでずれてしまう方もいます。スマイルデンチャーは歯や支えるフックがプラスチックの為目立ちにくくなっています。自由診療なので金額は8万以上のところが多いです。ほかにインプラントなど豊富な種類を扱っている歯科医が東京にはたくさんあるので自分にあったところを探してみるといいです。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~埼玉で…

2016年5月25日 (水) 20:29

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~埼玉で部分入れ歯を作るときの料金相場~

 

入れ歯にもいくつか種類があり、通常のプラスチックを使用したもの、臭いの付きにくい素材や薄い金属を使用したものがあります。素材よって保険の適応・非適応が決まります。保険適応の部分入れ歯だと、7000円ほどの料金で作成できます。保険外の入れ歯では、インプラントが有名です。インプラントは歯茎の下にある骨に金具を取り付けて、それを元に歯を付けることになります。通常の入れ歯よりもぐらつきや、不快感がなく使用感も本来の歯に近いです。インプラントは保険が効かないため10万円以上の費用がかかります。他にも、部分入れ歯の金具部分をプラスチックに変えて、取り付ける歯に負担を掛けないようにするものも最近では出てきています。埼玉では最新の入れ歯を扱う歯科医院が多く、時間の融通が利くところも多くあります。埼玉にお住いの方で、入れ歯を検討しているならば保険の効く通常の入れ歯だけでなく、少し費用が掛かりますが最新の入れ歯を検討するのも良いです。入れ歯の良し悪しよっては、食事の楽しみ方が大きく変わってきますので、簡単に考えずに歯科医院で相談してください。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~歯を失…

2016年5月25日 (水) 20:28

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~歯を失った際の選択肢~

 

20代、30代、40代といった若い世代の人が歯を失ってしまった場合の主な対処法としては、インプラントと部分入れ歯があります。
インプラントは埋め込んだ歯がしっかり固定できますが、骨に穴をあけてボルトを入れるための手術が必要になります。手術がこわくて受けたくない人はもちろんのこと、脳梗塞や糖尿病などの持病があって手術に向いていない人、骨の量が少なくて薄い人、歯周病が悪化している人などは治療を受けることができません。一方で、従来の金具のついた部分入れ歯は、恥ずかしくて抵抗のある若い人が多くいましたが、最近では他人に気づかれないタイプの最新の部分入れ歯が開発され、埼玉などの都市部を中心に多くの歯科で採用されています。
最新の部分入れ歯は金具がないため、装着していることが他人からわかりません。使用すると、残っている歯としっかり固定することができるので、インプラントと同様のフィット感を得られます。また、残っている歯の状態を悪化させるリスクがとても少なく、健康な歯の維持につながります。たくさんのメリットがある最新の部分入れ歯で、多くの若い人たちが笑顔を取り戻しています。

カテゴリー: 未分類

« 古い記事へ

ご相談・お問合せはこちら 03-5382-8211

タップでTELする 03-5382-8211