あなたの入れ歯がなぜ合わないのか 入れ歯検診で一度確認してみませんか? 詳しくはこちら

アクセス

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~審美性…

2016年4月21日 (木) 19:29

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~審美性の高い入れ歯による治療~

 

昨今では、生活習慣の乱れや栄養バランスの悪い食生活により、20代の人でも歯を失うことが増えてきています。また、激しいスポーツをする人の場合、受けた衝撃により歯が折れてしまうこともあります。
いずれの場合も、歯が大きく失われている場合には、抜歯をすることになります。そしてその後は、代わりとなる義歯を入れます。義歯があれば、歯が失われた後もスムーズな食事ができるのです。
20代の人の場合、歯が失われるとしても部分的ということが多いです。そのため義歯を入れる治療も、部分的におこなわれることになります。全ての歯が失われている場合には総入れ歯となるのですが、部分的に失われている程度なら、部分入れ歯で済みます。
部分入れ歯には多くの種類のものがあるのですが、昨今ではその中でも審美性の高いものが注目されるようになっています。たとえば人工の歯茎と一体になっている義歯や、歯と同じ色をしたクラスプがついている義歯などです。いずれも、歯が失われた部分にかぶせるだけなので手軽ですし、目立ちにくいため人気があります。東京には、この審美性の高い入れ歯治療を専門におこなっている歯科医院もあります。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~若いう…

2016年4月21日 (木) 19:28

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~若いうちに部分入れ歯を作るメリット~

 

食生活の悪化により、若い世代でも歯が悪くなって悩んでいる人が多くなっています。東京などの大都市の歯科にも、歯を失ってしまった30代、40代の若い患者が数多く訪れる傾向があり、治療を受けているのです。
歯を失ってしまった場合、そのまま放置しておくと、残っている歯にも悪い影響を与えてしまい、早期に全ての歯がなくなってしまうリスクが高まります。しかし、部分入れ歯をの治療を受けることで、残っている歯を固定して守ることが可能になります。
最近では、入れ歯を装着していることを他人に気づかれず、若い人でも安心して使用することのできる審美性に優れた部分入れ歯が開発され、人気を集めています。従来の部分入れ歯にあった金属の部品を使っていないため笑った状態でも他人から金具が見えないこと、睡眠時にも外さずに装着したままで寝てもよいことなどが人気の秘密です。また、メンテナンスを行っていれば、高齢になるまで長く使用し続けることができる点も魅力です。自分の歯を1本でも多く残したい場合の選択肢として、若い人にとっても部分入れ歯の治療はとても有効です。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~保険適…

2016年4月21日 (木) 19:27

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~保険適用外の部分入れ歯には様々な種類があります。~

 

部分入れ歯には、保険適用のものと適用外のものとがあります。保険適用のものは、歯茎の部分がプラスチック製で、引っ掛けるバネの部分が金属製になっているタイプのみです。自費よりも費用が安く済み、ほとんどの症例で適用可能ですが、金属のバネ部分が目立ち審美性に難点があるといえます。
保険適用外の部分入れ歯には、様々な種類があります。例えば、シリコン義歯やスマイルデンチャー、ホワイトスクラブなどがあります。それぞれに長所や短所があるので、状況や希望に応じて、医師と相談の上選択することが重要です。
中でも、近年注目を集めている部分入れ歯は、ミラクルデンチャーというものです。これは全て樹脂で作られていて小さく軽く、違和感無く装着できるとされています。硬いものでもほとんど噛むことが出来、見た目も自然で審美性にも優れています。まだ採用している歯科医院は少ないですが、徐々に増えつつあり、東京でも10医院以上で採用されています。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~部分入…

2016年4月21日 (木) 19:27

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~部分入れ歯と保険について~

乳歯の段階であれば、仮に何らかの事情で歯を失うことになっても月日が経てば永久歯が生えてきます。しかし、永久歯の場合は一度失ってしまうと二度と生えてくることはありません。そういうことがないように、歯磨きなど日頃からの丁寧なメンテナンスが大切になるのです。それでも虫歯や歯周病といった病気や事故などで歯を失うケースは出てきます。そんな時に施される処置のひとつとして部分入れ歯の活用があります。東京でもこういった部分入れ歯を取り扱っている機関は多いので、利用者もそれなりの数になります。そこで気になるのが部分入れ歯の導入にかかってくる費用です。これは健康保険を活用するかどうかによって大きく変わってきます。部分入れ歯は医療行為に基づくものですから、当然のことながら健康保険を活用することができます。ただ、保険診療で行う場合は使える素材に制限が出てきます。自由診療であればそういった規制に縛られることがないので自由に選ぶことができます。状況を踏まえながらより適した方を選ぶことが大切です。

カテゴリー: 未分類

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~東京の…

2016年4月21日 (木) 19:26

埼玉で入れ歯治療なら埼玉からも通院しやすい大山歯科医院~東京の部分入れ歯の平均的な値段について~

 

東京には数え切れないほど歯医者さんが存在しますが、今回は「部分入れ歯」のお値段についてご紹介したいと思います。「部分入れ歯」は自費と保険診療の2種類があり、保険内の場合「プラスチック製」で歯茎に金属フックをかけて装着するものがあります。平均的には1本5000円程度から出来る為、歯が弱いお年寄りに好まれています。自費の場合、金属フックではなく、プラスチックでフックも目立たなくする「デンチャー」があります。前者よりは値段が上がり平均で1本10万円程ですが、インプラントに抵抗があるお年寄りの方におすすめの治療です。更にワンランク上の治療になると「歯肉部分」と「歯」の部分を繋ぎ他の歯にフックをかけることで強化するものもあります。前者に比べ「部分入れ歯」としての強度が格段に上がり取れにくい為1セット20万円からと値段もお高めです。それよりももっと質を上げたい場合はやはり「インプラント」がおすすめです。歯根部分を人工で作る事で生き残っている歯を大切にしつつ噛み合わせのバランスも保つため1本平均30万と高いですが支払うだけの価値はあります。

カテゴリー: 未分類

« 古い記事へ

ご相談・お問合せはこちら 03-5382-8211

タップでTELする 03-5382-8211